PCを持った作業員

鉄筋工事で安心安全に暮らせるマイホームが実現!

複雑な足場

木造と鉄筋構造の一番大きな違いは、耐用年数の長さです。木造は水や湿気に弱く、風雨にさらされることで傷みや劣化が起こります。また火も木造の天敵で、一旦火災が起こればみるみる火が広がっていきます。そんな木造の耐用年数は約30年とされていますので、メンテナンスによって若干誤差はあるものの、そのくらいの年月が経つとリフォームや建て替えを検討する時期がやってきます。
その一方で鉄筋構造は鉄筋の周囲をコンクリートで覆うため、風雨に強く、非常に頑丈とされています。もちろん火災にも強く、一気に燃え広がることはありません。鉄筋とコンクリートが建物の全焼を防いでくれるのです。鉄筋コンクリート造の耐用年数は約60年ですから、木造のほぼ倍ということになります。
そのため最近ではアパートやマンションなどの中低層の建物だけではなく、一軒家にも鉄筋コンクリート造を取り入れるようになってきました。ですので安心安全に暮らせる新築一戸建てを建てるなら、枚方で鉄筋工事を請け負う建設業者をお探しください。
ただ鉄筋工事を依頼する時には一社だけではなく、複数の業者で検討することをお勧めします。そのためにまずは枚方の建設業者をネットで探してみましょう。

ピックアップコンテンツ

黄土色のクレーン車

鉄筋工事のマンションが安全でおすすめ

鉄筋工事はいろんな過程を経て完成します。まず必要な鉄筋の数や耐震性などを考慮した図面を作ります。加工場で建物に合わせた鉄筋の曲げや切断…

MORE
高層マンションとクレーン車

メリットとデメリットをよく理解してから鉄筋工事を依頼しよう

鉄筋工事という言葉、あまり耳馴染みがありませんよね。ですが言葉は聞いたことがなくても、マンション建設の現場で鉄筋工事が行われているのを…

MORE
複雑な足場

鉄筋工事で安心安全に暮らせるマイホームが実現!

木造と鉄筋構造の一番大きな違いは、耐用年数の長さです。木造は水や湿気に弱く、風雨にさらされることで傷みや劣化が起こります。また火も木造…

MORE
両手に道具を持った作業員

鉄筋工事で建てる建築物の壁式構造とラーメン構造の違い

一般的な日本の戸建て住宅は木造が多いのに対して、マンションやビルといった中規模以上の建築物は鉄筋コンクリートあるいは鉄骨鉄筋コンクリー…

MORE

ニュース