PCを持った作業員

鉄筋工事で建てる建築物の壁式構造とラーメン構造の違い

両手に道具を持った作業員

一般的な日本の戸建て住宅は木造が多いのに対して、マンションやビルといった中規模以上の建築物は鉄筋コンクリートあるいは鉄骨鉄筋コンクリート造が大部分を占めています。なぜなら中規模、大規模の建築物には頑丈さや耐久性が求められるからです。鉄筋、鉄骨の骨組みにコンクリートを流し込むその構造は、木造よりも優れた耐久性を誇るのが特徴で、地震にも強い建築物を建てることができるのです。
また鉄筋コンクリート造にはさらに二通りの構造に分かれており、それが壁式構造とラーメン構造となります。両者の違いを一言で説明すると壁式構造は壁で建物を支える構造、ラーメン構造は梁や柱で建物を支える構造です。梁や柱がない分、壁式構造はより広い空間を作ることが可能です。一方のラーメン構造は壁がない分、リフォームやリノベーションを行いやすいなどの利点が挙げられます。
こうした特徴や利点を踏まえて、所有するマンションやビルの建て替え、修繕をお考えの方、並びに建設をお考えの方は枚方の業者に鉄筋工事の依頼をしましょう。鉄筋工事は鉄筋コンクリート造の建築物を建てる基礎となる大切な工事です。そのため、技術力の高い枚方の建設業者をお探しください。

ピックアップコンテンツ

黄土色のクレーン車

鉄筋工事のマンションが安全でおすすめ

鉄筋工事はいろんな過程を経て完成します。まず必要な鉄筋の数や耐震性などを考慮した図面を作ります。加工場で建物に合わせた鉄筋の曲げや切断…

MORE
高層マンションとクレーン車

メリットとデメリットをよく理解してから鉄筋工事を依頼しよう

鉄筋工事という言葉、あまり耳馴染みがありませんよね。ですが言葉は聞いたことがなくても、マンション建設の現場で鉄筋工事が行われているのを…

MORE
複雑な足場

鉄筋工事で安心安全に暮らせるマイホームが実現!

木造と鉄筋構造の一番大きな違いは、耐用年数の長さです。木造は水や湿気に弱く、風雨にさらされることで傷みや劣化が起こります。また火も木造…

MORE
両手に道具を持った作業員

鉄筋工事で建てる建築物の壁式構造とラーメン構造の違い

一般的な日本の戸建て住宅は木造が多いのに対して、マンションやビルといった中規模以上の建築物は鉄筋コンクリートあるいは鉄骨鉄筋コンクリー…

MORE

ニュース